破壊願望のSM嬢

SMクラブへ行く時は一人のM嬢ではなく、常に新しいM譲と遊ぶことにしている。というのも、初対面でのプレイに緊張している風情が自分のS心をいっそ誘うからだし、正直言うとSMのパートナーはちゃんといるから、その奴隷に対しての義理立てということもある。本当は多頭飼いもしてみたいのだが、やはり経済的にまだそこまでは無理なので一人の奴隷+SMクラブでのお遊びといったパターンで我慢している。それに毎回違うSM嬢と対峙していると、勉強にもなる。そんなこんなで今回のSMクラブ遊びはA店のM子に決めた。予約時にどこまで可能なM嬢であるかは確認していたのだが、実際にプレイしてみると相当ディープな娘で、いわゆる破壊願望があるらしい。将来は自分のバストを自分で切り取ってしまいたい、というような話をしていたが、実際バストには自分でつけたと思われる傷跡が残っていた。まさか、それに乗じてとことんやってしまうわけにもいかないので、性器を破壊してしまうように脅すだけにとどめておいたが、それだけで効果的だった。ドライバーや錐、ペンチといった道具を持参していればもっと楽しめたかも知れない。それにしてもまた一つ勉強になった。